姓名判断を利用しよう
ハート型の毛糸

みなさんは「姓名判断」をしたことがありますか?
姓名判断って何?という方もいるかもしれません。
「姓名判断」とは、名前や名前の画数から人格、恋愛運、仕事運等々のその人のこれからの運勢を判断する占いの一種です。
故に生まれてきた赤ちゃんに名前を付けるときに姓名判断を用いようとする人が多いそうです。
具体的にどのように占われるのでしょうか?
姓名判断ではまず姓名を「天格」「人格」「地格」「外格」「総格」という「基本の5格」に基づいて判断します。
「天格」とは苗字の総画数のことです。女性は結婚等で名字が変わる可能性があるので、この天格が伴って変わることがあります。
「人格」は文字通り人格を判断するもので、苗字の最後の文字の画数と名の最初の画数の和で判断します。
「地格」とは苗字を除いた自身の名の画数の合計で判断され、自身の幼少期や青年期の運勢を表しています。
「外格」とは苗字と名の総画数から「人格」の画数を引いたもので判断され、行動力や健康についてを表します
「総格」は名の通り苗字と名の総画数です。自身のこれまで、これからの人生を表します。
以上の5項目についての画数から、流派によって異なるそうですが大方は大吉、吉、半吉、半凶、凶、大凶に分けられるそうです。
赤ちゃんの名づけにはこの5格のバランスを考慮したほうがよく、例えばどれかの運だけが突出して良い、という状態は逆に赤ちゃんにとっては良くないそうです。
名前で赤ちゃんの運勢が少しでも良くなるなら、名づけにしっかりと時間をかけたいですね。

ネットでもできる

姓名判断は今、ネットで簡単に利用することができます。サイトによって異なりますが、姓名判断が無料で行えるところもあれば、会員登録をして有料で行えるところもあります。

もっと読む…

人気記事

「赤ちゃんの名付けをするなら、姓名判断を利用してみませんか?」の人気記事一覧です。

もっと読む…